第3回 石川光久  2005.05.01

プロダクション・アイジー社長 「ずばり、雑・草!」のシナリオ


No.01  「うん」&「そうだね」

No.02  「ずっとそれを目指してきた」

No.03  「最大のビジョンにしてスタートライン」

No.04  「今、天才は何処に行っているんだ?」

No.05  「もし、スタッフを尊敬しているんだったら」

No.06  「気がついたの、どこかで」

No.07  「地雷を踏まない制作」

No.08  「天才が宿る場所」

No.09  「制作の自負」

No.10  「雑草の魂」

No.11  「I.Gを伸ばしてきたものは‘ピンチ'」

No.12  「押井守に100万払うよりも」

No.13  「フリーの、たぶん、本質」

No.14  「‘組織としての仕上げ'を育てる人」

No.15  「石川はアニメーターに甘い? それは違う」

No.16  「SMAPは誰に向かって歌いだしたか」

No.17  「それって・・・相手には伝わらない」

No.18  「どんぐりとなら競争できる」

No.19  「マーチャンライターの台頭」

No.20  「あまりにも失礼な原画」

No.21  「暴れる奴等を呼ぶ男」

No.22  「じゃあ、やれよ」

No.23  「初めて世界を狙った」

No.24  「流通は狙わない方がいい」

No.25  「そこには行く気が無いの」

No.26  「勝ち組の本音、創造的喪失の勝率」

No.27  「会社がバカだと言われても」

No.28  「社長になりたいヤツ」

No.29  「7年くらい前に考えたことなの」

No.30  「愛と鴨汁うどんのデフォルト宣言」(最終回)